TIP5.生活リズムを考える

PMSを予防するには、規則正しい生活を送ってホルモンバランスを整えることも大切です。生理前を快適に過ごすための生活法、リラックス方法などご紹介します。

ホルモンバランスを整えるPMSに効果的な生活法

PMS改善 ホルモンバランスを整える
普段の生活習慣においても、PMSの症状を和らげたり、予防することは可能です。以下に、ホルモンバランスを整えるPMSに効果的な生活法をまとめたので、ぜひ試してみて下さい。

1.規則正しい生活を送る

PMSは過度のホルモンバランスの乱れが原因なので、日々の生活リズムを整えて、ホルモンの働きを正常にしてあげることが大切です。毎日決まった時間に寝る、起きる、食事もなるべく同じ時間帯に取るのが理想です。

2.就寝は12時までに。睡眠はいつもより多めにとる

ホルモンの分泌は午後10時~午前2時までが最も活発になるので、その時間帯はしっかり睡眠をとっておきたいところ。とは言っても10時に寝るのはなかなか難しいので、最低でも12時までにはベッドに入るよう心がけましょう。体調が不安定になりがちな生理前は、いつも以上にたっぷりと睡眠を取ることも大切です。

3.ストレスやハードな仕事はなるべく避ける

生理前はストレスがありそうな場所や、残業などのハードな仕事も避けるのが良いでしょう。これらの外敵要因も、PMSの症状を強める原因のひとつ。あらかじめ、この時期は穏やかに過ごせるように、スケジュールを調整しておきましょう。

自分なりのリラックス方法を見つけることも大切

生理前の過ごし方としては、自分なりにリラックスできる方法を見つけておくことも必要です。自宅で好きな映画を見たり、ゆっくり読書をしたり、心からリラックスすることで、イライラや不安感などはすっと収まるものです。

とある雑誌のアンケートでは、PMSに悩む人の約4割が、自分なりのストレス解消法を持っているとのこと。

自分なりのストレス解消法
内容としては、ウォーキングに出かける、温泉やスパで汗をかく、いつもより贅沢な入浴剤を使う、日記を書く、少し高めのランチを食べる、掃除や洗濯など家事を徹底的にする…など。自分なりにPMS対策をしている方はたくさんいるのですね。ぜひ皆さんも、生理前を快適に過ごすための方法を見つけてみて下さいね。
  • セルフチェック!