PMS(月経前症候群)対策改善ナビ » お悩み解決!PMSのQ&A

お悩み解決!PMSのQ&A

ここではPMSについてよく聞く疑問を集めてみました。Q&A形式でまとめたので、気になる悩みがある方は参考にご覧ください。

PMSに関するお悩み・疑問解決BOX

そもそもPMS(月経前症候群)って何?

生理前のホルモンの働きによって起こる、さまざまな不快症状のことを言います。腹痛や腰痛などのカラダに出る場合、イライラ、不安感などの心にあらわれる場合など、症状は人によってさまざまで、現在報告されているだけでも、150〜200種類のPMS症状があると言われています。

他の病気の症状と見分けるコツは?

PMSは、他の病気の症状とも似ているのが特徴のひとつです。PMSかどうか見分ける方法としては、月経1~2週間前から、月経前半までの時期に症状が出る、生理がはじまると徐々に落ち着く、毎月、定期的に調子が悪くなる時期がある。これらに当てはまる場合はPMSの可能性が高いです。

PMSになりやすい人っているの?

性格が几帳面な人や、緊張しやすい、細かいことを気にする、クヨクヨ悩みがちな人などは、PMSになりやすいと言われています。また、普段から偏食ぎみだったり、お酒やタバコ、甘い物を摂る人もなりやすいようです。

年々PMSがひどくなってきた。これって病気?

PMSは、環境の変化や疲労によっても症状が強く出ることがあります。年々症状がひどくなっている場合は、ストレスや疲労が溜まっていたり、カラダの冷え、栄養不足などが原因の場合も。これらの原因を見直してみて、それでも症状が悪化するようなら病院で医師に相談をしてみましょう。

症状を改善する方法は?

PMSの主な対策方法は、病院に行って薬で改善するか、自宅で食事療法や生活習慣の見直しを行うかの2種類です。日常生活に支障をきたすほど重度な場合は、病院に行くのがおすすめですが、PMSの原因を根本から改善するには、自宅でのケアも必須です。規則正しい生活や食事療法、適度な運動などを行って、ホルモンバランスの働きを整えましょう。

PMS対策サプリメントはどんな効果があるの?

市販のPMS対策サプリには、主に女性ホルモンの働きを整える成分が配合されています。そもそもPMSが起こる主な原因は、女性ホルモンの急激なバランスの変化。これらのバランスを整えてあげることで、イライラ、倦怠感、腰痛、肌荒れなど、さまざまな症状を和らげることができます。

サプリを選ぶ際のポイントは?

まず一番に重視したいのが、配合成分です。大豆イソフラボンやチェストツリーなど、今ではさまざまな成分がPMS対策サプリに配合されていますが、各成分によって効果が期待できる症状は異なります。値段はやや高価になりますが、PMSの全般的な症状を改善したいなら、世界的に効果が認められているピクノジェノールを配合したものがおすすめです。

サプリによっては副作用もある?

PMSサプリに使われている成分の中には、人によって不正出血や生理不順などを引き起こす可能性があるものもあります。万が一、副作用が出た際は、服用は一度中止するのがおすすめ。また、配合成分によっては妊娠をしたい人に向かないものなどもあるため、事前に確認をしてから服用しましょう。

  • セルフチェック!