ピクノジェノール

生理痛やPMSを和らげる注目の成分『ピクノジェノール』の特徴、効果、歴史などについてまとめました。サプリメントの摂取方法も紹介しています。

女性に万能の効果!ピクノジェノールってどんな成分?

ピクノジェノール
ピクノジェノールは、フランス南西部のボルドー地方に生息する、フランス海岸松の樹皮から抽出した天然の抗酸化成分です。1年のうちの320日以上が晴れというフランス・ボルドーで育った海岸松には、厳しい紫外線や寒暖の差にも負けない、非常に優れた抗酸化力が秘められていたのです。

そのパワーは、ビタミンEの約170倍、ビタミンCの約340倍ほどと言われています。同じ抗酸化成分の中でも抜群の抗酸化力があり、健康維持や美容にも数多くの効果が認められています。

ピクノジェノールの効果

  • 子宮内膜症、月経困難症、生理痛の改善
  • 月経前症候群(PMS)の症状の緩和
  • アンチエイジング(シミやシワの予防、紫外線による皮膚のダメージの軽減)
  • ガン、心臓病、脳卒中、関節症、感染症の予防改善
  • アレルギー体質(花粉症、鼻炎、アトピー性皮膚炎)の改善 など

抗酸化=からだのサビや老化を除去する働きに優れたピクノジェノールは、まさに全身に効く万能の成分として注目を集めているんですね。

もともとは、現地に住んでいたインディアンたちが壊血症の緩和に使用したことが広まり、血管疾患や生活習慣病の改善、女性特有の悩みに対するケアとして、また「飲む化粧品」としても世界80カ国以上で愛用されるようになりました。

生理痛やPMSにおける驚くべき研究結果も!

ピクノジェノールのさまざまな効果の中でも、最も注目されているのが女性特有の疾患への効果です。世界各国で行われた過去40年間の研究では、以下の驚くべき結果が報告されています。

  • 子宮内膜症
    子宮内膜症にかかった女性58名がピクノジェノールを摂取したところ、痛みのスコアが33%軽減し、骨盤の激しい痛みも緩和しました。うちの5名は妊娠にも成功しています。
  • PMS・月経困難症
    39名の女性が月経7日前から1日30mgのピクノジェノールを摂取したところ、ほとんどの女性が、お腹の鈍痛とキリキリ刺すような痛みの両方が和らぎました。
  • 月経困難症(生理痛)
    日本の4つの病院による、生理痛に悩む女性116名を対象にした試験では、ピクノジェノールの摂取で鎮痛剤の使用が大幅に減少。生理痛を感じる期間も平均2,1日→平均1.2日に減少しました。
  • 更年期障害
    台湾で更年期障害の症状がみられる女性155名が、1ヶ月間ピクノジェノールを摂取する検査を実施。憂鬱や不安、いらいら、集中力の欠乏、ほてり、寝汗、関節痛などの症状において、摂取前とは明らかな症状の改善が見られました。

これだけ多くの女性疾患に効果が期待できる理由は、ピクノジェノールの持つ優れた抗酸化力と、炎症を抑える働きにあると言われています。ビタミンCの340倍もの抗酸化力で全身の細胞を活性化させたり、生理痛などの痛みの大元になる物質も鎮静させてくれるのです。また、ピクノジェノールにはフラボノイドなどの女性にうれしい栄養素も豊富に含まれているため、私たちが本来持っている自然治癒力も高めてくれるんですね。

これらの研究結果から、2001年に日本とアメリカでは、ピクノジェノールは「月経困難症および子宮内膜症の治療薬としての発明特許」も取得しています。

副作用がなく、サプリメントで手軽に摂取できるのも魅力

薬とは違って、副作用が一切ないこともピクノジェノールが注目される理由です。アメリカでは医薬品トップレベル期間のGRASの基準にも合格をし、安全性の高さからも多くの女性に選ばれています。

ピクノジェノールを利用する際は、市販のサプリメントから手軽に摂取することができます。PMSや生理痛の改善には、毎日適量を3ヶ月~半年ほど続けるのがおすすめ。生理前だけでなく、毎日少しずつ摂取することで、乱れていたホルモンのバランスが整い、生理前後のツライ症状を改善することができます。また、美肌、バストアップなどにも効果的な成分ですので、女性は試してみて損はない成分だと思いますよ。

  • セルフチェック!