PMS(月経前症候群)対策改善ナビ » PMS・生理痛を和らげる成分

PMS・生理痛を和らげる成分

PMSは、毎日の栄養補給でも大幅に症状を改善することができます。ここでは、生理痛やPMS対策に摂取したい成分をピックアップして、それぞれの効果、摂取方法をまとめました。

生理痛&PMSにはこれが効く!おすすめ成分一覧

生理痛やPMSを和らげるには、以下の6つの成分がおすすめです。自分の症状に合った成分を探すためにも、ぜひ各成分の効果や働きを見比べてみて下さい。

ピクノジェノール

ピクノジェノール
数あるPMS対策成分の中でも、今最も注目を集めている最新の成分がピクノジェノールです。ビタミンCの約340倍もの抗酸化力があると言われ、子宮内膜症、PMS、生理痛、更年期障害などへの数多くの改善効果が報告されています。サプリ選びで悩んだら、まずはこちらを試してみるのが良いかもしれません。

チェストベリー(チェストツリー)

チェストツリー
ヨーロッパで古くから婦人病や生理痛の改善に利用されているハーブです。女性ホルモンと似た働きを持っていることから、女性特有の悩みの救世主とも言える成分です。PMSの他、月経不順、生理痛の改善効果も認められています。

プラセンタ

プラセンタ
美容や若返り成分として有名なプラセンタも、女性ホルモンの働きを整える成分のひとつ。日本では更年期障害の治療薬としても使われています。自律神経の働きを整える作用もあるため、イライラ、不安感などに悩む方にもおすすめです。

イソフラボン

イソフラボン
大豆から採れるイソフラボンも、女性に効果的な成分として有名ですね。別名「植物性エストロゲン」とも呼ばれ、ホルモンと同様の働きで女性らしさを高めてくれる成分です。PMS症状の中では、肌荒れ、ニキビ、不眠の改善などに効果的。

αリノレン酸

αリノレン酸
オメガ3でも知られる、えごま油やフラックスシードオイルに含まれる脂肪酸のひとつです。ホルモンバランスを整える作用の他は、生活習慣病の予防、ダイエットなどにも効果があり、幅広い年代の方から親しまれています。抗炎症作用に優れているため、腹痛や腰痛、頭痛などの痛みを和らげてくれます。

γ(ガンマ)リノレン酸

γ(ガンマ)リノレン酸
PMS対策サプリでもおなじみの月見草オイルに含まれるのが、必須脂肪酸のひとつであるY(ガンマ)リノレン酸。PMS症状がある女性は、Y(ガンマ)リノレン酸の血中濃度が低いとも言われています。胸のハリや下腹部痛、生理前の肌荒れを改善したい方にもおすすめです。
  • セルフチェック!